2013年02月03日

スノボだおらーーー

おひさしぶりに書きます。

ともに毎日布団で寝ていたかけがえのないあれ。
4Sを失いました。

ほとんど目を離さないほど、中毒レベルに見ていたので、考えれば考えるほど、思い出せば思い出すほど、どうやってなくしたのか不思議で仕方がありません。

会社内か会社への道のり途中から2分ほど。

事前の手を打つということを怠っていたので、もう返ってくる気が初めからしません。
電話をすると即留守電という電源が切れてるか電波の届かない状態の反応をするので、
人が故意に電源を消したか即SIMカードを抜き取ったとしか思えないので、遠隔で追えない!!!

しかもまさか自分の手以外に渡ると思ってなかったので、ロックなんかかけてなかった。中身を誰かに見られ放題の状況です。

台風で飛ばされてコンタクトなくしたときよりも、携帯トイレに落としたときよりも、お気に入りのブレスレットなくしたときよりもつらい。チョーーーつらい!!!!!あいぽーんトイレに落としたほうがまし!

そんな生きた心地のしない中スノボにいってきました。

ひさびさの上国。2回目。コンディション、雨。とくん来ず。with ゆこ。

ほぼ写真ありません!

初めに入ったときは三連休だったので劇混みだったんですが、
今回は、レンタルじぇーんじぇん並ばなかった!
リフトもあんまり並ばない。

ちょっと滑って降りる。
なんかへたくそになってる・・・

リフト乗って早々腹が減る。

更衣室でもおしるこ行っちゃう?的にスノボ女性たちの話題になっていたおしるこ茶屋を目指し、壮大なゲレンデの山奥へ。

ちょっと滑る。
なんかへたくそになってる・・・

おしるこ茶屋。
今回は、ミニおしることミニけんちん汁にした。きのこでかい。

・・・ここまで!前回来た時の同じコースを歩んでいる…。

その後悩んだ末、リフトを乗り継ぎまくって、以前も行った奥地当間へ足を延ばすことにした。

ふと乗るべしなリフトを見やると、雪だるまが乗ってるー

前回もみたぜ!同じコースだぜ!

かまくらと一体化したゆきだるまもいた。

リフトに書いてあるローマ字読んだら前回ずっと とうま とうま ゆっていた当間は あてま だった。
当時のスペックの影響でした。



疲れたのでつづく!
posted by remu at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

3ヶ月目の限界

底辺にすべての生気を吸い取られる。

社会の中じゃ底辺が底辺であっても底辺は抹殺されないんですよ。

やめないと精神状態が悪化する。あかんわ。

CA391003-0001.jpg
posted by remu at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

初滑りスノボメモ本当にメモ

63558128_thumbnail_v1294628705.jpg


初滑りはゆっことレオとでぼくらのお気に入り岩原へ。

新幹線6時半すぎに並んで7時発の自由席に余裕で座れるっぽい。1月だけかな。

岩原行きのバスのバス停は去年と違っていて遠い位置に移動。大丈夫か岩原!!

バスも空き空き。大丈夫か!?岩原!!

でも着いてボードセット借りた時点で、午前中のスクールはいっぱいで申し込めなかった。

午後のスクールを予約してとりあえず午前中は滑ることに。

天気はすごくよかった。

去年の終わりはカービングターンの練習差し掛かりまでいってたんだけど、
カービングターンのやり方はやっぱりイマイチ覚えてなくって、ちょっと後退した感じ。

リフトは問題なしで転びもしないんだけど、つま先側のターンに無理やり感がある。以前からある癖が意識してないから全面に出ちゃってる感じだな。

で11時半という穴場な時間帯のピットレー行って、さて午後のスクール。レオとは別レッスン。

インストラクターさん、会社の空元気なおじさんに似ている。

まず、直滑降から止まる練習。
ここでもあたしの悪い癖。下(ってゆうか板?)見ちゃうんだなー。

進行方向を見る!!べしです。

今度は、斜め横に小さくなったり戻ったりしながら滑る練習。お辞儀する不器用なあたし。
次は前行ったり後ろ行ったり。
今度はその二つの動きをを合わせて、普通の姿勢→「小さくなりながら重心を後ろへ」を交互に動かす練習。

カービングターンは上半身は使わず下半身の動きのみでターンするのだ!

直滑降になった途端にこの「小さくなりながら重心を後ろへ」を行うだけで曲がれる。そこからまた直滑降になったら「小さくなりながら重心を後ろへ」。これの繰り返し。

板の上でこの膝で重心を動かすってゆうのが難しい。

しかもつま先側で曲がるとき、覗き込むように進行方向を見ているらしいわたし。どうゆうこと?
あと上半身も動かしちゃってるーー。

ゆっこたんはひたすら腰の動きがいいというセクハラ発言まがいのお褒めの言葉を貰っておりまし
た。おっさんや。

もう少しで3級取れるらしい。取ってみたい気もする。ワクワク!2級と1級は一体何するん?

一回目のせいなのかジムに行ってないせいなのか、ことあるごとに休憩。一回座るとやばいんだわ。大丈夫か!!

帰りは押し気味で新幹線19:30にしても十分越後湯沢駅が楽しめなかった・・・でも疲れすぎてお土産コーナーを回る気力も無かったという・・・。困ったのう。
posted by remu at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月31日

模索ちう

CA390872-0002.jpg


旅から帰ってきてからというもの、ここ2週間、もうあたしはとろけるように眠くて眠くて、会社でも午後になると、ろくにキーボードが打てず、眠気覚ましに凍えながらもりんごジュースを飲む毎日でございました。

そう短い秋が終わります。え、秋なんかあったの?という勢いで。今急に、昔レオにあれ?いたの?と言われたことを思い出しましたがやはりあれは悪意としか考えられません。

で、秋が終わって、もうすぐ冬です。
スノボの季節ですいえええーい☆ 約4ヶ月スノボへ全力投球の所存であります!ひひひひ。ゆっこが付き合ってくれればのはなしなんだがの。

………一年経つのあっちゅうまだな。死ねる。

結局、去年夏に始めたジムは最後の方1ヶ月に1回行くひどい状態になり、1年ちょいしか続きませんでした…。

問題は体力。前よりマシになった(←たぶん)体力をどう維持するかなのです。体力つけるってゆうこと自体が目的だとどうも楽しめないことが分かりました。
そしてみんなで揃って同じことすんのも無理ですあたし。ヨガとか。

今回の旅で西表で滝を目指してジャングルを片道1時間弱歩いたんですが、それが思いのほか楽しかったので、登山とかに興味がでてきました。アツくなれるでしょうか?しかしそう思ったのもつかぬ間、山閉い・・・。・・・そういえば、実はあたし中学のときハイキング部だったんだ。絶対部活入んなきゃいけなくてそれが一番帰宅部だったからなんだけども。両国とか浅草とかの町歩きから高尾山とかの山登りまで色々。あん時はあんまり興味なかったけど街ぶらっていいよね。

うーん何かしながら体力維持って…なんだろう?


仕事しごとー。正直今の仕事いやだ。業種的にちっとも興味がない。今更ながら後悔しているのが高校の進路を決める時点で、自分が世の中のことを全然わかってなかったってこと。情報が少なすぎ。調べようとも思ってなかっただろうけど。文系理系な大学行くってことは、結局営業か事務やるってことなの。専攻とか関係なしに。しかも面接とか無理ってわかってたのになぁ。でもなぜかあたしの中で専門に行くって選択肢がちっともなかった。とりあえず大学行っとくってことしか考えられなかった。大学行ってから考えようって。専門も専門で大卒より基本給が低いとか行ったら行ったで問題多発なんだろうけど、仕事と直結して考えると専門なんだよなー、と思いつつやりたいことなかったよなあの時点で。服飾とかもちょっとよぎったけど、ミシン使ったことないし課題大変らしいということであたしは大学へ逃げたんだな。
沖縄は大学生のとき初めて行ってもーちょー大好きになったんだけど、もしももっと早く沖縄のよさを知っていれば、沖縄の大学目指しただろうなぁと思います。遊びまくり。

とりあえず今は朝の楽しみもなくなり、前のおじさん後ろのおばさんも嫌いで会社にいたくないので旅行行きまくりな日々が続いております。本当のところの散財の理由はそれなんだなー。


だめにっきでした。あぽ。
posted by remu at 02:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

題の下んとこ変えた方がいいかしら

CA390857-0001.jpg
本当あたしやりたいことない。氷河期もいいとこだわ。
2種類ある夢のうち睡眠の記憶定着の方に100%持ってかれているのら。
posted by remu at 08:50| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

行くシカない奈良 町編

奈良に行ってまいりました。今年は遷都1300年なのです。今年行かずしていつ行くか!

せんとくんクーポン。
せんとくんストラップ。
せんとくんせんべい。
せんとくん一色です。

しばらく経って記憶が断片的にしか残ってないのってなんか寂しいのです。記録しなくては気がすまない。隅々まで。

今回の旅は珍しく、母いずちんとふたりでした。

朝、最寄の駅で電車に乗った途端、携帯忘れたとぬかす母。
この時点で、忘れたものは傘と携帯。
しょっくを受ける母。

東海道新幹線でお馴染み銀座ティファニーを越えたあたりで、

母:「あった」

ばかかーーーー!!!

そして京都駅。
久しぶりじゃー!!京都熱高まるばかり。

近鉄に乗り換え。東寺とか行くのに使ったなぁ〜。
近鉄京都駅はなんか渋谷から出ている中目黒とかに行く電車のホームに似てる。
ホーム中央にはせんとくんのお出迎えが。
しかし、もうすぐ出そうな急行が!はよ乗らんば!!
ということで、よく確かめず、せんとくんと握手もせずに、急いで乗ったんですが、めちゃくちゃ遅い急行。総武線より遅い。なにこのローカル感。
もっと早いのあったんじゃないのー・・・と駄目出しをはじめるいずちん。
さらに特急に追い越される。

しかし、あとで知ったんですが特急はどうやらお金取るらしいです。ボックス席だしな。

結局、そののろのろに乗って近鉄奈良へ。かなり時間がかかります。注意です!
だってさ大和西大寺で乗り換えまであるもんね。泊まるなら西大寺の方が便利だと思う。
荷物ロッカーに預けて飛鳥へ。いずちんの希望 石めぐり。

駅前のなぞのかかし群。
161151356-636930afae2b52eaa3361ff642602314_4c935f48-full.jpg 100913_1137~0001.jpg

石めぐりはとても過酷なものとなりました。
飛鳥の地図おかしいと思う。全然読めなかった。標識もわけわからんし。
いつか書く。割愛します。母の石巡り割愛です。

近鉄奈良に戻る。

猿沢池って知ってますか。興福寺の近くにある池。
イメージと違いました。
なんか、釣堀の如し。
しかし地元の人たちはあそこでデートしているのかもしれない。
さらにその横にあった川?その川に船みたいのが置いてあってその中に石像?地蔵さんがわんさか乗っていたのです。夜見たんだけど恐怖よ。なんなのよあれ。

ホテルのあった近鉄奈良南側は、主にさくら商店街ともちいどのセンター街(もいちど文化センターと勝手に呼んでいた)と東向通、三条通(とおりゃんせ〜♪)で形成されてます。
夕ごはんのために町に繰り出したものの、月曜日だとゆうこともあってかシャッターおりまくり(この後、月曜じゃなくても5時過ぎるとしまる店が多いことが判明しました。)。

朝ごはんのために寄ったスーパーはなんかちょっとクイーンズ伊勢丹の雰囲気であまり地元っぽさが感じられなかったのが残念。しかしドロリッチキャラメルクリームinが必ずどこでも置いてあるってーのは、奈良民の舌のまともさが感じられますな。

そうだ、飛鳥で印象的だったのが、道路ど真ん中をよたよた歩くご老人。
「すみませーん、亀石ってどっちですか?」
「あっち行ってあの道路左に曲がる。」
【あの道路】でぽいものが見当たらずよーわからんくて立ち往生してたら、よたよたご老人に追いつかれ、
「こっち曲がったら・・・どの辺ですか?」
「・・・・・んーわからん、人に聞いて!」
おう!!
なぜか来た道を戻っていくご老人。

にしても奈良はどこいっても、よたよた一人で歩くご老人が多かった。
まぁ平日昼間だしな。そんかもんか。


あと鹿だ。鹿が猫のような扱いされてるぞ。
普通にいる。うんこいっぱい落ちてる。
かならず食べ物を持った人間が鹿に追い回されている。
そして鹿による無意味な道路横断。
東大寺、興福寺、春日大社、奈良博。あのあたり一帯が奈良公園らしいんだが、どうやって柵も無いのにあのエリアから鹿がはみ出さないようにしてんだろうか。
臭くてたまりませんでした。

ならまち。
ならまちは2日目夕方近くに訪れた。
魅力的なカフェが軒を連ねる。しかしならまちの多くのカへは5時か6時にはほぼすべて閉まるという事実。
これからじゃないですか!!ねえ。

せんとくんのいる会場は行かなかったんだ。電車から見たけどあまりに広くてあそこは歩けないと思いました。

法隆寺あたり。あそこは食べるところがありません。行く方はご注意ください。バスも1時間か30分に一回しかない。なんとも不便な場所です。
中宮寺近くの雑誌に載ってたすんごく安い店で、お昼食べたんだけど、出された魚の正体が謎すぎて聞いたら釣った魚シイラとな。なんか聞いたこともないカタカナの魚を食べさせられ、わたくしショックを受けました。しかも骨からして巨大。

なんだか、奈良は観光地としてはまだ発展途上、未発達な感じかな。飛鳥は特に標識といい、道路といいわかりにくくて不親切だったなぁ。京都だと寺が閉まる4時5時過ぎたら、三条通ぶらぶら〜カへでまったりといった楽しみ方があるんだけど、奈良はそれができないのが残念でした。やっぱり京都が好き。さっぱりした顔のひとが多くてよかったけど(はあと)

京都駅で寄った抹茶カフェはやっぱりいまいちで、京都の和菓子・スイーツはたいしたことねぇなぁーと再確認ました。東京スイーツ>京都スイーツ。

京都駅のなんだ・・・お土産屋は、せんとくんグッズが思ったよりない。少ない。近鉄奈良駅か三楽洞てお土産屋がすんごく豊富でした。



大久保って駅は何があるのかな?ジャスコかな?
posted by remu at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

奈良メモ

奈良。9月13日〜15日。母親と喧嘩しまくった。

メモ

1日目(母の希望で飛鳥)
高松塚壁画館
高松塚古墳
亀石
石舞台古墳
伝飛鳥板蓋宮跡
酒船石
酒船石遺跡
鬼の雪隠
猿石


2日目
興福寺
東大寺
春日大社
新薬師寺
史跡仏頭塔(ちらっと)
奈良博

3日目
薬師寺
唐招提寺
法隆寺
中宮寺

京都のほうがやっぱり好きだな。
観光はやっぱりひとりのほうがいいな。

posted by remu at 20:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

のりおめ

hukakouryoku-2010-05-17T18_37_33-1.jpg

計画ではこの2匹がこっちを向いている写真を撮りたかったんだが、いかんせんのりおがのー。ゆうこときかんとー。


断れない女子会。いい年こいて女子会。女子会にて死す。
posted by remu at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おのれー

hukakouryoku-2010-05-17T18_24_29-1.jpg

のりおは絶対にこっちを見てくれません。
posted by remu at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

スポンジボブは角刈り

3月6日夜。僕らは疲れきっていた。

100306_2246~0001.jpg

CA39075333.jpg

CA39075000.jpg

というのも、
その日は、

100306_0704~0001.jpg
レオ合流@上野から始まるここまで痛めつけていいのかというほどの永い永いスノボな一日だったのです。

目的地はごはんまずまず故「もう二度といかん!」とあたしが漏らしていた初心者うってつけの神立。

メンバーは群B+せりこちゃんという定番のレギュラー陣でした。
ゆくゆくは数少ないスノボ仲間へと引き入れよういう長期的試み。
7人でスノボってリア充!!?
リア充だよね、ねぇ!!!

いつもどおり東京7時発のに乗り、上野でレオ乗車。
それでも着替えてスクールまでに余裕が無かった!すぎてたし。

みんながスクールの間、ゆっことどこがいけないのかフォームチェック。先生のいうとおり手を大げさにするとフォームが硬くなるのね。

休憩時、自販機あるらしいので確認したら、水500ml スポーツドリンク500ml 冷たいお茶500mlしかない。誰が飲むのら。業者はどう思っているのか・・・これだから神立は・・・・。

しかし神立のロングコース、すべりやすい・・・。あの広さ。あの長さ。あの安全リフト。集合時間とかあったけど、予定変更、もったい無さすぎるのでリフトが止まるぎりぎりまで滑りまくりました。レオに自己ちゅうBとののしられた気がしますが、レオより普通だと思います。合理的別行動なり!

それにしてもびっくりしたのが、レオは5年ぐらい前にスノボを一度だけしたっきりだったのですが、リフトで上に着くなり、木の葉のフォームでまっすぐ下に、迷いなくすごい速さで降りていくのです。恐れを知らないというかなんつーか。それを見たスキーヤーのふじへーは「あれはうまくなりますね!」ってセリフを残し、風になって駆け抜けていきました。

滑ってる間にみんなばらばらになっちゃってレオと一緒に行ったことない頂上コースに行ってみたんですが、横に平坦に近い道を滑ってくだけで、滑り応えなし。レオもあのロングコースだけで十分なんじゃんと言っていました。


帰りはレオの最大の目的であったらしい鮮魚Cへ。
100306_1807~0001.jpg
ピント合いまくりないいだこ。
蟹汁もすすってたら(あたしだけ)、耐え切れずみんな行ってしまった。しかも直後に閉店。

CA39075444.jpg

帰りの新幹線で寝てもビールを離さないレオ。

この日はとっくんのお誕生日でした。こっそりヤスダヨーグルトでチーズケーキを買って、丸港水産で誕生会飲み!!

おじさんに皿に盛って持って来てもらったんだけど、なんかイメージと違う・・・。

100306_2130~0001.jpg
寄せ豆腐・・・?

100306_21290001.jpg
みんなの力で見えないローソクを立てる。なんか小さいのう・・・

100306_2243~0001.jpg
とっくんおめでとう!!

100306_2243~0002.jpg
簡易バージョン。

100306_2244~0002.jpg

せりこちゃんにもやらせる。
モザイクいらずですね。

楽しかった!!!みんなお付き合いありがとうございまーす!!
来年もぜひ滑りまくりましょう!!!

スノボレポ今回でやっと終了。しんどかったぜ。
来年は靴買うべきかーーーうーん。
カナダ行きたいなぁ。
あと北海道。雪が違うから、うまくなった気がするらしいぜよ。
来年のため北海道貯金も始めてください、ゆっこち。
posted by remu at 19:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

観音ちゃん

100228_1532~0001.jpg

またジムへ行かなかった。

今月は半分まできてるのに1回しか行っていないのだ。

ジムはあれに近い気がする。入るまでがめんどくさい風呂。入ったら入ったで気持ちよくて出れない風呂。

ジムも運動するとなんかすっきりしていいんですよね。


さてジムに行かなかったので、記憶が曖昧になりかけているスノボレポ2月28日かぐら編です。なんだか駄目だしになっちゃってます。

2月28日、その日は日曜日であった。あたくし、この日以来、絶対に日曜にスノボは行かないと心に誓いました。体力的にきつすぎる。どんなに土曜の天気が悪そうだからといって日曜日にするのは間違っている。

きっと忘れる来年のわたしへのアドバイス。

・日曜日は、土曜からの泊りがけのボーダーが多いため、帰りの指定席が取れない。自由席も混んでいる。

・座れなきゃ次の日死ぬという危機感。

・座れなくても次の週確実に死ぬ。

というわけです。

かぐら自体についても来年のあたしに向け言及したいですがそれは後ほど。


そしてレポ

その28日周辺は気温が高く、新潟は雨の日が続いていたので、標高の高いかぐらをチョイスしてみました。今までかぐらを選ばなかった理由としては、越後湯沢駅からバスで約25分から30分という場所にあったのであたしらは遠ざけていたのです。

しかしいざ行くことになり、時刻表を調べてみると、かぐらのみつまたと田代・苗場方面へいくバスは2種類あり、距離は同じなのに片方のバスは18分ぐらいで、時間的には許容範囲内でした。でも問題は帰りなんだなーー。

100228_0812~0001.jpg
しゃー!!!

とりあえず、新幹線降りたらいつもどおりバス停へ急ぐ!座るため!
はよせな!

なんとか座ってかぐらみつまたへ。

100228_0923~0001.jpg

なぞだったのがこれ。リフト券におもっきしたまねぎって書いてあるんだよね。ボーダー・スキーヤーみんなためらいもなくこれ付けてるわけよ。なんかばかにされてるわよね。

レンタルが駄目すぎたー。やっとゆっこがレンタルの質を重要視しまっくている理由がすごくわかったよ。(未だにボードの各名称を覚えていないんですが、使ってみる↓)

・リーシュコードが硬くて取り外しに時間がかかりイラつくし(油でもさせーー)。あせります。

・バインディングのつま先の部分が取り外せないからずらして靴をとおさなきゃいけない。←しかも、そう説明を受ける。めんどくさー聞いたことないぞ。しかも右足のバインディング硬くて硬くて取り外せないことが多発。本当にあせりました。

この次の週、神立に行くんだが、立ったままとりはずせるバインディングに感動しました。これが普通なのにー。

・そして板。
まさかのスヌーピーでした。

しかもよくみると、

100228_1143~0001.jpg
西武ライオンズステッカー!!!巨人ファンだったらどうすんだいおい。

まず(初心者がすべれる限界の)頂上を目指すゆっことわたくし。

ひょいひょいいけると思いきや、何個かリフトやらゴンドラ(ゴンドラ気持ち悪いーーー酔いました。)、ロープウェーを乗りつぎ、次のリフトまで結構滑ってったりと時間がかかる。頂上へ着く前に空腹になり昼食。お互い隣人がね、、、またね、、あれでね、、苦しみました。

やっと頂上へ。

この写真あってる?
100228_1208~0001.jpg

前の日雨のだったせいか、コースが凍っててアイスバーンだっけ?転ぶと痛い痛い。


自分で結んだ紐靴であったため、緩くて浮く。痛いのら。結びなおすために休憩。結びなおしたけど自信なし・・・。

100228_1236~0001.jpg
缶のお茶?

上の方のコースは、平らで細い道が結構あったり、中級が混ざっててそれを避ける連絡コースが滑りにくかったりと、まだ未熟なうちらには難易度が高く、練習にならないので、とりあえず下へと降りることに。

ゆっこがいなきゃややこしくって迷っていたと思います。

結局ファミリーコースってとこを何度か滑って練習。でも神立とか岩原に比べるとコースの幅が狭くってすべりにくい。意外にも人が多かったし。

結構おもっきしおしりを打ったり、腰を打ったりと、ケツパットの必要性を強く感じました。地面がめちゃくちゃ硬いんだわー。ゆっこにはボードアタックしちゃったし。ごめんよーゆっこー。

怪我の多い一日となりました。腰の痛みは2週間ぐらい続いた。ふんぞり返って座ることができないんだわ。

100228_1315~0001.jpg

100228_1237~000111.jpg

あと帰り。帰りがひどいんだわ。
バスを使って帰る客に対してバスが少なすぎる。待ってたバスもほとんど人が乗れず、次来るのは何十分後とかで、なんか大変なことになってました。待ってるとこ外だし。風邪引くよね。来週があるのに。
急いでもう一個のバスのバス停のほうへ走りなんとか越後湯沢駅へ戻りました。
100228_1740~0002222.jpg

100228_1727~0001.jpg
レンタノ・・・?


久しぶりの鮮魚C

100228_1806~0001111.jpg

久しぶりの蟹汁。
100228_1754~0001111.jpg

100228_1754~000222.jpg

うまいもんはっけーん!!!
100228_1750~0001.jpg
これはやばい。特にいろんな魚が入ってるやつ。これ以後毎回買って帰ってます。

帰りはビールなゆっこたん。+旨すなつまみ。
100228_1952~0001.jpg

なんだかこの日は全然上達しませんでした。
posted by remu at 23:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

ラストスノボざむらい

忘れないうちに一番最近行ったスノボについて書きます。

13日。昨日。ラストスノボ!!!!どうにかして一歩進んだ状態で来年を迎えたいという気持ちの強い一日でした。

いつもどおり7時発のMAXときに乗車。また朝っぱらからまたビール飲んでる人達が・・・。すごく見覚えが・・・前々回もビール飲んでたホワイティーな人・・・!?位置的にデジャヴュ・・。

その週、ありえないぐらい眠たかったんだが、寝ずに到着。MAX早っ!!

100313_0813~0001111.jpg
いわっぱら行きバスへ急ぐわてら。早くしないと座れない!!!と思いきや、もう春なのか、人が少ない!!
↑なぜかでか眼鏡に写る。

CA39075666.jpg
スキー場も人がまばらで滑りやすい。気持ちいいです。
でも雨でしたが。ひどい雨でしたね。一昔前に流行ったらしいレインポンチョ欲しいなり!

先週の神立でなんだかターンは問題なくなったので、次のステップに進むべく岩原のバートンスクールへ。ここははずれなし!!

インストラクターのおにいさん、前回と同じ方でした。○っしゃん。

まず、あたしの一番の問題であったリフトおりばでの転ばぬ降り方を教えてもらいました。いまさら初歩です。
ゆっことドッキングすんですよね。
あと、ひざを曲げて進行方向に重心をかけるよう心がけてるのに、恐怖心から腰が引ける。で板がうまくコントロールできなくなって転ぶ。

それだけでなかった、だめな理由が判明。

あたしが、進行方向を見ないで、足元の板ばっかり見ているせいであった。それって、前回初めに言われたことだったし!!

前を見るようにしたら、なんなく降りれるようになりました。さすが○っしゃん!!

ターンはやはり問題がないようなので、次のカービングターンというものに向けて、地道な練習へ。

・腰をふりふりしてボードを動かす練習。
谷向き、山向き両方。この練習は、1回目の神立でもやったねぇ。ボードを下半身だけでコントロールできるようにする練習。

・下半身?足だけ(だっけ?)を使ってターンの練習。ターンするときに体をターンの内側に入れる。そんで、顔の向きは谷側。
足だけを使ってターンができるようになると、ボードのコントロールが楽になるそう。

この練習してると、ターンが丸みをおびなくなってくる。。。なぜだ!
ターンをきゅっと急激にせずに、弧を描くように滑らかにまあるくできるとターンがきれいにみえるんだって。

・急な場所で山向きジャンプ。足首を曲げずにジャンプ。足を90度の状態で固めるのだ!慣れてきたら前や後ろにジャンプしながら進む。
これが連続でできればできるほど、ターン後にまっすぐ滑れるらしい。今の状態は、まっすぐではなく、進みながらもだだだって下にずれちゃうのだ。今は、足首だけ曲がっちゃってる感じなので、ボードもろとも足と一緒に浮かせたりしてすべればいいってことよね。

慣れたら谷向きのジャンプも練習もするそう。
ジャンプはすごく疲れます・・・。

でカービングターン。
今まで、板をコントロールするために常に重心を進行方向にもってってたんだけど、これからは、重心をターン初めは進行方向へ、そこからターン中の途中から、重心を後方へもって行き、スピードを上げる。そうすることでボードはまっすぐ進んで、下にだだだとずれていかないそう。

・平らなところで、膝を曲げて、左右に重心移動する練習。
なんか、、、靴の中で足が浮いてうまくいかなーーーい。
あたし肩が一緒に動きやすいらしい。重心かけないほうに肩があがる。
肩は平行にしたまま、膝だけ動かして重心を移動です!!

練習終了後、今回の練習で不明部分が多かったわからずやのうちらに○っしゃんは親切に説明してくださりなんとか理解。

お昼はもちろん、ピットーレ。

マルゲリータ×アーリオ。シンプルうまい!!具が主張せず、あたしの好きなピザのパン吉(パン生地)が引き立つ。
CA390757777.jpg

この段階で、まだまだいけそうだったのでピザのパン吉で作ったガーリックなパンを頼もうとしてたんだけど、

その前に頼んでおいたミヨコーノ×チョコ。(小)
CA390758888.jpg
前回よりクリームがたっぷりのっとる・・・
とどめを刺されました。
前回の貧相なのりの方がうちらにあってるね。

ゆっこちは、ピザの肉とかハム盛りが食べたかったそうな。あたしに気を使ってたそうでごめんよー。
でもそんな肉肉しいの無理。
次は、ピザ包みが食べたいね!

CA390759999.jpg
皿にもiwappara!


お昼後は、二人でカービングターンの練習。後方にひざをまげて重心を後ろへもっていくと面白いほど、板が滑って、スピードが見違えるほど出る!!楽しい!!!

スピードが出るってことが身体でわかったので、なんというか恐怖心で腰が後ろに引けるってことは無くなりそう。

今回はほとんど転ばず、後半疲れが出てきてやっと尻餅ついたんだが、そこで、さっき食べたミヨコーノが。。。。。ついに来た。ぐるじーーー。ゆっこも帰りのバス前、屈んだときに、ミヨコーノチョコ生クリームが襲ってきたそうです。

しかし、今シーズン最後の越後湯沢。ぽんしゅ館のたまごかけごはんをいただきました。

CA390761111.jpg

うまうま〜
・・・ごはん多すぎ。よく以前食べきったな、あたし。

安田ヨーグルト900mlと母の大好物である鮮魚Cのおさかなせんべいを買って越後湯沢をあとにしました。
帰りの電車は7番!えへへ。

26日と6日のスノボレポは慢性疲労が治まった後に!!!
スノボ終了ーーーこれでやっと風邪がひける。週末ダウンしてはいけないということで意志を強く持っていたので、今年の冬はほとんど、大きな風邪はひかずに済みました。いまのとこ。しかも週末はなんもできなかった。お買い物行かなきゃ!昨日まで4週連続スノボだったのです。体力ついたかもー!

だう!!!
CA39076444.jpg

オバショット
CA39076555.jpg



posted by remu at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

ヽ(´▽`)/

100308_1823~0001.jpg

今日、朝最後まで座れなかったけどツイてる気がすんだよな。
posted by remu at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

ぱんきち!!

9時に寝ると宣言したのに寝てません。

貧血な感じで具合が悪いので早退。あと動悸。あれから忙しくなりそうだったのに。だめな子。



2月20日のスノボレポ。リベンジ岩原。

嬉しいことに天気予報がはずれ、天気良好の新潟。

おニューのバートン帽でごきげんなゆっこたん。
100220_1015~0001111.jpg


岩原ではハッピーなターンができるようにおじたん達がハッピーターンを配っています。
よく見るとかたちもボードだよね。
↓ネットで仲良くしてもらってるおじたんです。
100220_1015~0002.jpg


午前中はBURTONのボードスクール。すごくわかりやすくてよかった!!
上達したかも。この感じを忘れないようにしなきゃ!

・重心は常に進行方向。ボードの真上を意識。

・常に左足はまげて、右は伸ばす。曲がっても左足の角度<右足の角度。

・曲がるときは、斜め前進行方向に左のひざを曲げて重心も一緒に持ってく!

・フォームは春日で、おしりを突き出さない。

・進行方向を見る!!下見ない。

・踵とつま先に意識を。

これでいいんだっけ・・・・?

3時のおやつは、お馴染みピットーレでミヨコーノとチョコのハーフピザ(小さめ)。んまい。あたしは、このみかんと生クリームのミヨコーノが好きなんだが(冷めたほうがうまい気がする)、ゆっこは、チョコなんだって。また食べたいーー。ぱんきちがうまいんだよね。中央のぱんきちもやばい。

CA390746666.jpg

100220_1603~0001.jpg
美代子じゃなくて美奈子?美智子?

100220_1528~0001.jpg

青のカップかわいい〜。
ミルクが温められてんだよ。最高だよ!

帰りは、こないだのたまごかけごはんの店でお持ち帰りのでかすぎるおにぎり(ふき味噌)を買って新幹線で夕飯。でかすぎて飽きる。その前に携帯の電池が終わりを迎えました。


ピットーレがあって、おじたんが温かい、アットホームな岩原が一番好きなゲレンデです。
posted by remu at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

Yっこの影響を受けてボード日記を書く

2月6日。

前日、新潟市では26年ぶりに積雪80cmを超え、6日も大雪と強風・突風。

ガーラが運営中止でも僕らは行ったんだ。新潟へ。

でも岩原着いて、着替えて、スノボ一式をレンタルしてる途中で、全リフト運休のアナウンス。

せめて第二の目的を完遂すべく僕らは、第二リゾセン(第二リゾートセンター)行きのバスにスノボ片手に乗り込み有名なピザ屋ピットーレへ。

スキー場ガラガラなのに、(いやだからこそ)混んでいるピットーレ。

地下で待つことに。

いつの間にかふたりっきりに(はーと)

CA390741111.jpg

CA39074222.jpg

そして、一時間近く待ち、ついに念願のピザ!!!

CA390744444.jpg

マルゲリータうまい!!シンプルな方がうまい!!生地うまい!!

その後、吹雪吹き荒れる中、第一リゾセンまでの短い道のりをスノボで降り、またバスで第二リゾセンまで上がりまた短いコースをおり、、、、2回ぐらい滑ったんだったけなぁ?あんまり覚えていません。さっさと書かんといけんとー。多分圧雪した上にさらに雪が降り、その後誰も滑ってないのでふかふか。進まなぁぁーーい!

途中あまりの寒さにネックウォーマーを求め、吹雪の中を歩くyukko。

CA39074555.jpg

視界が・・・・


その後、早めに越後湯沢駅についた僕らは、あまりの寒さに、外に面した鮮魚Cへは行かず、前回行ったぽんしゅ館にあるコシヒカリが楽しめる雪ん洞へ。おにぎりがでかすぎる店。

あんまり並ばず、入店。

たまごかけごはんときゅうりのいっぽん漬け。うまうま。
たまごかけごはん食べながら、時々漬物食べてリセットリセット。

たまごかけごはんなんて卵2個もついてくるの。そんで甘酒と蕎麦茶飲み放題。

越後湯沢、夕飯に関して攻略完了では?しかし時間がなければできない手である。

食に関しては大満足な一日でした。

ただし、
100210_1834~0001.jpg

おみやげに買ったフランスパンそっくりのお麩。
でかい。味がお麩すぎて(お麩だということを主張しすぎている味)あたしはだめでした。
posted by remu at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネットショッピングはまってます。

本日、明日と来週のスノボのために充電中!!来週まで元気でいられるのか・・・!?

100227_1835~00011.jpg
さっきグローブ届いたーわーい。まさか明日に間に合うとは思わなかった。
でもこれは普段使い用。

ちなみにドンキで買った激安グローブは、雨でもないのに水が滲みまくり使い物になりませんでした。
とくん要注意!!!

今年の冬はスノボ中心に動いております。
posted by remu at 19:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

おぅ(+д+)

満員電車でコンタクトを落としたので、家に帰ってきた。片目じゃ探せん!また作りに行かねば!誰も助けてくれないのよ・・・・
何かと2月は困難が付きまといます。まるで9月。


国母「腰パンで現地入りしたぞ……約束通り子供たちを解放しろ!」
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/16(火) 13:54:14.63 ID:rbm2RIUq0
???「ククク……次は謝罪会見で『ちっ、うるせーな』と言っていただきましょうか」

国母「なっ!?」

???「あとは『反省してまーす』とでも言ってもらいましょう」

国母「貴様……!」

???「子供たちを救いでしょう?ククク……」



国母の格好のどこが問題になったのかわからん。
発言に怒るのは分かるけど、そもそも問題になんなきゃ、あんな発言しませんものね。
調子がいいから出たとのことだったので、その調子でメダルでも取ったら面白いのになぁと応援してたんだがのう。
posted by remu at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

つくりがあまい。

おととい、これを読みながらポニョ観たの。

おっそろしい映画だったぞ。
自分の欲望のために水害を起こし、大暴れのポニョ。妖怪。こえーー。守れリサ!!

http://urasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-487.html

これ昔読んで、ポニョ気になってたのよね。

宗介は、ポニョと一生一緒にいなきゃいけないのよ。ずっと好きでいられるのかー・・・・そんな自我が芽生えたばかりの5歳にそんな決断できるのかしら。一生添い遂げらんないよー。泡なっちゃうよー。




あんな夜に2人残して車でどっかいっちゃうリサ。
ポニョの魔力が弱まるのはなんで?
フジモトがポニョは寝てなきゃいけないってゆうのもなんで?
わずか半日のいっしょにいただけ恋に堕ちるふたり。恋の「好き」なの?
あんな恐ろしい話だったのに突然のハッピーエンド。車椅子のおばあちゃんたち歩けるようになっちゃってるし。
車のナンバー333ってなんか意味が?
赤ちゃんにおでここすり付けんのもなんなのー。
あの水没で寝たきりの老人とか死んでるひともいるはずー。包み隠してる。
宗介のせりふの古臭さ?「しめた!」「でかした!」←でかしたは自信ないが言った気がする。
宗介父、あんな家の近くの海でなにしてんの?航海もなにも。家に帰れないほどの仕事なの?
身元引受人って宗介じゃなくてリサだよな。養うのリサだし。
ポニョ母とリサ、なにはなしあってんの?
初めのポニョがフジモトの目を盗んでどっか行こうとするのも理由はなんだったの?なにしようとしてたの。

わざとやってんのか、つくりがあまいのかどっちなのかしら、はやおちゃん。

子供の頃見たかったよね。

宗介が大きくなって、好きな子できて、ポニョが泡になっちゃう続編が観たいです。キボンヌ!!
posted by remu at 12:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

つづき

つづき

100117_0839~0001.jpg

去年、ゲレ食もおいしくて(ピザ屋しか知らないけど)、コースも長くて広くて練習に最適、更衣室も広くてリピート確実だったパインリッジ神立が神立高原になっていた。ピザ屋が無くなっててゲレ食が最悪になってました。食べれるもんうどんしかないし。もっとがっつり行きたいし。でもがっつりものはすべてしつこそうなものしかないし。
休憩で頼んだホットミルク※1 はすべてコーヒーフレッシュだった気がする。思い出すと気持ち悪い。油だヨ。

なのでもう二度と神立には行きとうないのです。
ごはんまずいは致命的なのです。

※1 筆者は最近メニューになくてもホットミルクを頼む。

石内丸山が恋しくなってきました。
今週は噂のピザ屋がある岩原です(はーと)
なんか腰がすごく痛いんだけど大丈夫かしら。下腹部危険!
posted by remu at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鮮魚Cの過ごし方

先日今シーズン初のスノボに行って参りました。

100117_0825~000230.JPG

へたくそになっていた。曲がり方さえ忘れていた。

そして・・・
1月の越後湯沢駅はなんか栄えていた。


そこで今が旬!越後湯沢駅での心得をご紹介いたします。

@とりあえず、越後湯沢で過ごす時間を一時間以上とる。

A鮮魚Cははずせない。

CA39073030.JPG
鮮魚センター入り口にかかる干物の前でポーズを決めるおぎちゃん

内陸なのに鮮魚。蟹汁は一度は飲まなきゃいけないし、鮮魚センター横の串焼き焼いてるとこもはずせない。つぶ貝があります!

駅構内のおみやげ売り場。大好物のお麩がいっぱいあったのう。知らなかったんだけど、あの駅かなり広いんだよ。端の端にさらにお土産屋があった。しかもクセのある。

CA39073130.JPG
マスコットキャラ。
このストラップ今度は買おう。3月のメンバーでおそろにしたいです(●´ω`●)ゞ

B気になるごはん処はあるが、どこも混んでで入れない

だからといって、適当にお土産屋で弁当を買うと失敗する。

100117_1917~0002001.jpg

↑まずい

今のところ、いい解決策がありません。

posted by remu at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。