2010年09月17日

行くシカない奈良 町編

奈良に行ってまいりました。今年は遷都1300年なのです。今年行かずしていつ行くか!

せんとくんクーポン。
せんとくんストラップ。
せんとくんせんべい。
せんとくん一色です。

しばらく経って記憶が断片的にしか残ってないのってなんか寂しいのです。記録しなくては気がすまない。隅々まで。

今回の旅は珍しく、母いずちんとふたりでした。

朝、最寄の駅で電車に乗った途端、携帯忘れたとぬかす母。
この時点で、忘れたものは傘と携帯。
しょっくを受ける母。

東海道新幹線でお馴染み銀座ティファニーを越えたあたりで、

母:「あった」

ばかかーーーー!!!

そして京都駅。
久しぶりじゃー!!京都熱高まるばかり。

近鉄に乗り換え。東寺とか行くのに使ったなぁ〜。
近鉄京都駅はなんか渋谷から出ている中目黒とかに行く電車のホームに似てる。
ホーム中央にはせんとくんのお出迎えが。
しかし、もうすぐ出そうな急行が!はよ乗らんば!!
ということで、よく確かめず、せんとくんと握手もせずに、急いで乗ったんですが、めちゃくちゃ遅い急行。総武線より遅い。なにこのローカル感。
もっと早いのあったんじゃないのー・・・と駄目出しをはじめるいずちん。
さらに特急に追い越される。

しかし、あとで知ったんですが特急はどうやらお金取るらしいです。ボックス席だしな。

結局、そののろのろに乗って近鉄奈良へ。かなり時間がかかります。注意です!
だってさ大和西大寺で乗り換えまであるもんね。泊まるなら西大寺の方が便利だと思う。
荷物ロッカーに預けて飛鳥へ。いずちんの希望 石めぐり。

駅前のなぞのかかし群。
161151356-636930afae2b52eaa3361ff642602314_4c935f48-full.jpg 100913_1137~0001.jpg

石めぐりはとても過酷なものとなりました。
飛鳥の地図おかしいと思う。全然読めなかった。標識もわけわからんし。
いつか書く。割愛します。母の石巡り割愛です。

近鉄奈良に戻る。

猿沢池って知ってますか。興福寺の近くにある池。
イメージと違いました。
なんか、釣堀の如し。
しかし地元の人たちはあそこでデートしているのかもしれない。
さらにその横にあった川?その川に船みたいのが置いてあってその中に石像?地蔵さんがわんさか乗っていたのです。夜見たんだけど恐怖よ。なんなのよあれ。

ホテルのあった近鉄奈良南側は、主にさくら商店街ともちいどのセンター街(もいちど文化センターと勝手に呼んでいた)と東向通、三条通(とおりゃんせ〜♪)で形成されてます。
夕ごはんのために町に繰り出したものの、月曜日だとゆうこともあってかシャッターおりまくり(この後、月曜じゃなくても5時過ぎるとしまる店が多いことが判明しました。)。

朝ごはんのために寄ったスーパーはなんかちょっとクイーンズ伊勢丹の雰囲気であまり地元っぽさが感じられなかったのが残念。しかしドロリッチキャラメルクリームinが必ずどこでも置いてあるってーのは、奈良民の舌のまともさが感じられますな。

そうだ、飛鳥で印象的だったのが、道路ど真ん中をよたよた歩くご老人。
「すみませーん、亀石ってどっちですか?」
「あっち行ってあの道路左に曲がる。」
【あの道路】でぽいものが見当たらずよーわからんくて立ち往生してたら、よたよたご老人に追いつかれ、
「こっち曲がったら・・・どの辺ですか?」
「・・・・・んーわからん、人に聞いて!」
おう!!
なぜか来た道を戻っていくご老人。

にしても奈良はどこいっても、よたよた一人で歩くご老人が多かった。
まぁ平日昼間だしな。そんかもんか。


あと鹿だ。鹿が猫のような扱いされてるぞ。
普通にいる。うんこいっぱい落ちてる。
かならず食べ物を持った人間が鹿に追い回されている。
そして鹿による無意味な道路横断。
東大寺、興福寺、春日大社、奈良博。あのあたり一帯が奈良公園らしいんだが、どうやって柵も無いのにあのエリアから鹿がはみ出さないようにしてんだろうか。
臭くてたまりませんでした。

ならまち。
ならまちは2日目夕方近くに訪れた。
魅力的なカフェが軒を連ねる。しかしならまちの多くのカへは5時か6時にはほぼすべて閉まるという事実。
これからじゃないですか!!ねえ。

せんとくんのいる会場は行かなかったんだ。電車から見たけどあまりに広くてあそこは歩けないと思いました。

法隆寺あたり。あそこは食べるところがありません。行く方はご注意ください。バスも1時間か30分に一回しかない。なんとも不便な場所です。
中宮寺近くの雑誌に載ってたすんごく安い店で、お昼食べたんだけど、出された魚の正体が謎すぎて聞いたら釣った魚シイラとな。なんか聞いたこともないカタカナの魚を食べさせられ、わたくしショックを受けました。しかも骨からして巨大。

なんだか、奈良は観光地としてはまだ発展途上、未発達な感じかな。飛鳥は特に標識といい、道路といいわかりにくくて不親切だったなぁ。京都だと寺が閉まる4時5時過ぎたら、三条通ぶらぶら〜カへでまったりといった楽しみ方があるんだけど、奈良はそれができないのが残念でした。やっぱり京都が好き。さっぱりした顔のひとが多くてよかったけど(はあと)

京都駅で寄った抹茶カフェはやっぱりいまいちで、京都の和菓子・スイーツはたいしたことねぇなぁーと再確認ました。東京スイーツ>京都スイーツ。

京都駅のなんだ・・・お土産屋は、せんとくんグッズが思ったよりない。少ない。近鉄奈良駅か三楽洞てお土産屋がすんごく豊富でした。



大久保って駅は何があるのかな?ジャスコかな?
posted by remu at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。