2010年02月03日

鮮魚Cの過ごし方

先日今シーズン初のスノボに行って参りました。

100117_0825~000230.JPG

へたくそになっていた。曲がり方さえ忘れていた。

そして・・・
1月の越後湯沢駅はなんか栄えていた。


そこで今が旬!越後湯沢駅での心得をご紹介いたします。

@とりあえず、越後湯沢で過ごす時間を一時間以上とる。

A鮮魚Cははずせない。

CA39073030.JPG
鮮魚センター入り口にかかる干物の前でポーズを決めるおぎちゃん

内陸なのに鮮魚。蟹汁は一度は飲まなきゃいけないし、鮮魚センター横の串焼き焼いてるとこもはずせない。つぶ貝があります!

駅構内のおみやげ売り場。大好物のお麩がいっぱいあったのう。知らなかったんだけど、あの駅かなり広いんだよ。端の端にさらにお土産屋があった。しかもクセのある。

CA39073130.JPG
マスコットキャラ。
このストラップ今度は買おう。3月のメンバーでおそろにしたいです(●´ω`●)ゞ

B気になるごはん処はあるが、どこも混んでで入れない

だからといって、適当にお土産屋で弁当を買うと失敗する。

100117_1917~0002001.jpg

↑まずい

今のところ、いい解決策がありません。

posted by remu at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。